お知らせ

最新情報

ダライ・ラマ法王、日本の洪水犠牲者に対し哀悼の意を表す

投稿日:2018年07月12日 - 投稿者:mumeijin(文責)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Dalai Lama法王

チベット亡命政府(Central Tibetan Administration:CTA)2018/7/9報道

[インド/ラダックの中心都市レー]ダライ・ラマ法王は安倍晋三首相に対し、西日本で発生した過去に例がない、大規模な洪水被害に対して弔意を表する書簡を送った。

「私は人命を失い、財産を損失し多くの苦難に対し、私の悲しみの気持ちを表すために手紙を書いています。
私は広島を数回訪問しており、被災地について良く知っています。 亡くなられた人達の家族や家屋を失った人々に対して、強い同情の念を禁じ得ません。被害を受けた人を救出するために取られている効率的な処置に対して感謝しています。救助作業の成功を祈っています。

この数年間、私は日本を定期的に訪問しましたが、慈悲と宗教の調和という根本的な価値の構築を進める、私の努めに対して、(日本の)様々な立場(職業)の人々が示した関心と熱意を認識していました。本日、私はこの深刻な自然災害の結果に苦しむすべての方々に対し憂慮の念を表明します」

最後に、法王は次のように書かれています「この悲しみの時には、悲しみを癒すためになる般若心経(Heart Sutra)を唱えることをお勧めしたいと思います」

西日本では集中豪雨により洪水や土砂崩れが発生し、100名以上が亡くなり、数十人が行方不明となっている。

[原文]http://tibet.net/2018/07/his-holiness-the-dalai-lama-offers-sympathy-for-flood-victims-in-japan/

※7月12日(木)正午、菅義偉官房長官は「平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害」での死者を200人と発表した。

.


日本赤十字社「平成30年7月豪雨災害義援金」
このたびの記録的な大雨で被災された方々を支援するため、日赤は「平成30年7月豪雨災害害義援金」の受け付けを開始しました。お寄せいただいた義援金は全額を被災地にお届けいたします。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
.
詳細・受け付けはこちら≫http://www.jrc.or.jp/contribute/help/307/index.html


河内長野市商工会青年部オフィシャルサイト