お知らせ

最新情報

[賛同&参加]北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進[2017/6/10]

投稿日:2017年06月11日 - 投稿者:mumeijin(文責)

このエントリーをはてなブックマークに追加


今月10日、大阪で粘り強く三民族(チベット、ウイグル、南モンゴル)支援を続ける安保智子氏(NPO法人 利他利他有興会 代表理事)らが主催し、北朝鮮による日本人、韓国人拉致犯罪等に対する抗議活動が決行された。日韓間には対立項が存在しているが、北朝鮮による拉致問題に関しては、日韓が協力して解決の糸口を模索すべきとの趣旨に賛同。「北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進(午前中は講演会、午後から抗議デモ行進)」に参加した。複雑な政治的主張の相違を乗り越え、「六つの課題(後述)」のもと、日本人、韓国人、在日コリアンが連帯した講演会と御堂筋でのデモ行進は100人規模のものとなった。なお韓国民団は組織参加を見合わせていたそうだが、個人での参加者は、自己紹介時に拍手で歓迎されていた。

IMG_0913-e1497229908761


[趣旨]

もう黙ってはいられません。傍観していられる事態ではなくなりました。日本人にとっても、在日コリアンにとっても、そして日韓の両国にとって、北朝鮮のあり方と振る舞いは、未来を暗澹たるものにしています。

このような事態をつくり出して来た責任の一端は、私たち大人の世代が負わねばならないでしょう。次世代を担う子供たちに解決への責任と犠牲を負担させてはなりません。

未来に向かって日本人と在日コリアンが共同連合するなら、そして日韓が連携連帯するなら、新しい局面を開いて、事態を打開する力を生み出すでしょう。どこかで声高に主張されている「主体性」を発揮し、創造的に対処することです。

私たちのよりよい未来のために、日本人と在日コリアンの有志は、歴史認識・領土問題などの認識の違いを理解したうえで、今6つの課題(後述)で共同して声を出し、一歩を踏み出します。

<韓国語>

●취지

더 이상 가만있을 수 없습니다. 방관하고 있을 상황이 아닙니다. 일본 사람에게도 재일 교포에게도 그리고 한일 양국에 있어서도 북한의 실상과 행태(行態)는 미래를 암담하게 하고 있습니다.

이런 사태를 만들어 온 책임의 일단은 우리 어른들 세대가 지지 않으면 안 될 것입니다. 다음 세대를 떠맡아야 할 아이들에게 해결의 책임과 희생의 부담을 지워서는 안 됩니다.

미래를 향해 일본인과 재일 교포가 공동 연합한다면 그리고 한・일이 제휴, 연대한다면 새로운 국면을 열고 사태를 타개하는 힘을 낳을 것입니다. 어딘가에서 목청껏 주장하고 있는 “주체성”을 발휘하고 창조적으로 대처하는 것입니다.

우리보다 더 나은 미래를 위해 일본인과 재일 교포의 유지(有志)는 역사 인식, 영토 문제 등의 인식 차이를 이해한 데 기초해 6개의 과제에 공동으로 목소리를 합치며 한 걸음을 내딛습니다.

六つの課題

拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう! (全文
北朝鮮帰還事業で私たちは北朝鮮に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮にいる親族を取り戻そう!(全文
北朝鮮の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、協力していこう!(全文
国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!(全文
私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は協力していこう!(全文
在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!(全文


韓国紙『統一日報』の記事「大阪で初の韓日共同行動 太極旗と日の丸はためかせ」はこちらから→http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=82974&thread=01r04

写真レポートはこちら
http://nikkan-rentai.org/hinomaru_taikyokuki_20170610_photo/


北朝鮮の暴挙「許すな」 日韓の国旗掲げデモ 産経フォトニュースより転載引用元

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け日本人や在日コリアンら約100人が10日、大阪市で抗議のデモ行進をした。日の丸と韓国国旗の太極旗を手にした参加者は「独裁恐怖政治を許すな」「日韓の拉致被害者全員を今すぐ返せ」と日本語と韓国語で訴え、大阪のメインストリート御堂筋を歩いた。

 繁華街の心斎橋周辺では、デモの様子を携帯電話で撮影する買い物客や、外国人観光客の姿が見られた。

 韓国から留学中の女子大学生(22)は「北朝鮮の挑発行為には慣れている。これ以上事態が悪化することはないのでは」と静観。兵庫県明石市の女性会社員(59)は「ミサイル発射は恐怖。日本政府の対応は不十分だ」と話した。

20170610

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、抗議のデモ行進をする参加者=10日午後、大阪市

拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう! (全文

  1. 北朝鮮帰還事業で私たちは北朝鮮に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮にいる親族を取り戻そう!(全文
  2. 北朝鮮の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、協力していこう!(全文
  3. 国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!(全文
  4. 私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は協力していこう!(全文
  5. 在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!(全文

 

河内長野市商工会青年部オフィシャルサイト