Archive for the ‘その他の情報’ Category

哀悼 劉暁波 先生(1955 – 2017)~ノーベル平和賞受賞は天安門事件で犠牲となった人々の魂に贈られたものだ~

2017-07-14
このエントリーをはてなブックマークに追加


.
13日、中国の民主化を訴える言論活動で知られた劉暁波氏が肝臓癌のため逝去された。
享年61歳

1989年6月、天安門事件で学生を支援したことで逮捕され、「反革命宣伝扇動罪」で91年まで投獄された、劉暁波氏は、その後も中国の民主化を求める発言により労働教育処分を三度受けている。また共産党一党独裁の放棄を要求した「08憲章(零八憲章)」起草の中心人物として、「国家政権扇動罪」で逮捕、2009年に懲役11年の有罪判決を受け、遼寧省の錦州刑務所で5年服役して後、先月6月瀋陽市内の病院に移送されていた。

2010年に獄中でノーベル平和賞を受賞し、最後まで中国共産党による言論弾圧に屈することがなかった、偉大な中国人、劉暁波氏。

勝者は彼だ。

◇ノーベル財団による、劉暁波氏の平和賞受賞の理由◇
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2010/xiaobo-facts.html


 

哀悼 劉暁波先生
維護憲法権利(憲法の権利を護れ)
反對以言入罪(言論を以っての有罪に反対する)

香港民主派団体による劉暁波氏の釈放を求める横断幕。香港人にとり、民主、人権への弾圧は対岸の火事ではなかった。


 

劉暁波氏
産経新聞号外 平成22年(2010)10月8日

以下は、7年前、中国の人権活動、民主化活動を象徴する、劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞した際の記事(2010/10/9)である。
当時、獄中にあった劉氏は54歳、あれから7年の月日が経ち、61歳での訃報であった。
劉暁波氏とその家族の希望もむなしく、国外での治療は中国政府によって許可されなかった。

勇気ある中国人の死を悼む。


 

【特別号】ノーベル平和賞に中国民主活動家 劉暁波氏
http://ilha-formosa.org/?p=1957


 

[賛同&参加]北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進[2017/6/10]

2017-06-11
このエントリーをはてなブックマークに追加


今月10日、大阪で粘り強く三民族(チベット、ウイグル、南モンゴル)支援を続ける安保智子氏(NPO法人 利他利他有興会 代表理事)らが主催し、北朝鮮による日本人、韓国人拉致犯罪等に対する抗議活動が決行された。日韓間には対立項が存在しているが、北朝鮮による拉致問題に関しては、日韓が協力して解決の糸口を模索すべきとの趣旨に賛同。「北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進(午前中は講演会、午後から抗議デモ行進)」に参加した。複雑な政治的主張の相違を乗り越え、「六つの課題(後述)」のもと、日本人、韓国人、在日コリアンが連帯した講演会と御堂筋でのデモ行進は100人規模のものとなった。なお韓国民団は組織参加を見合わせていたそうだが、個人での参加者は、自己紹介時に拍手で歓迎されていた。

IMG_0913-e1497229908761


[趣旨]

もう黙ってはいられません。傍観していられる事態ではなくなりました。日本人にとっても、在日コリアンにとっても、そして日韓の両国にとって、北朝鮮のあり方と振る舞いは、未来を暗澹たるものにしています。

このような事態をつくり出して来た責任の一端は、私たち大人の世代が負わねばならないでしょう。次世代を担う子供たちに解決への責任と犠牲を負担させてはなりません。

未来に向かって日本人と在日コリアンが共同連合するなら、そして日韓が連携連帯するなら、新しい局面を開いて、事態を打開する力を生み出すでしょう。どこかで声高に主張されている「主体性」を発揮し、創造的に対処することです。

私たちのよりよい未来のために、日本人と在日コリアンの有志は、歴史認識・領土問題などの認識の違いを理解したうえで、今6つの課題(後述)で共同して声を出し、一歩を踏み出します。

<韓国語>

●취지

더 이상 가만있을 수 없습니다. 방관하고 있을 상황이 아닙니다. 일본 사람에게도 재일 교포에게도 그리고 한일 양국에 있어서도 북한의 실상과 행태(行態)는 미래를 암담하게 하고 있습니다.

이런 사태를 만들어 온 책임의 일단은 우리 어른들 세대가 지지 않으면 안 될 것입니다. 다음 세대를 떠맡아야 할 아이들에게 해결의 책임과 희생의 부담을 지워서는 안 됩니다.

미래를 향해 일본인과 재일 교포가 공동 연합한다면 그리고 한・일이 제휴, 연대한다면 새로운 국면을 열고 사태를 타개하는 힘을 낳을 것입니다. 어딘가에서 목청껏 주장하고 있는 “주체성”을 발휘하고 창조적으로 대처하는 것입니다.

우리보다 더 나은 미래를 위해 일본인과 재일 교포의 유지(有志)는 역사 인식, 영토 문제 등의 인식 차이를 이해한 데 기초해 6개의 과제에 공동으로 목소리를 합치며 한 걸음을 내딛습니다.

六つの課題

拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう! (全文
北朝鮮帰還事業で私たちは北朝鮮に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮にいる親族を取り戻そう!(全文
北朝鮮の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、協力していこう!(全文
国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!(全文
私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は協力していこう!(全文
在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!(全文


韓国紙『統一日報』の記事「大阪で初の韓日共同行動 太極旗と日の丸はためかせ」はこちらから→http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=82974&thread=01r04

写真レポートはこちら
http://nikkan-rentai.org/hinomaru_taikyokuki_20170610_photo/


北朝鮮の暴挙「許すな」 日韓の国旗掲げデモ 産経フォトニュースより転載引用元

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け日本人や在日コリアンら約100人が10日、大阪市で抗議のデモ行進をした。日の丸と韓国国旗の太極旗を手にした参加者は「独裁恐怖政治を許すな」「日韓の拉致被害者全員を今すぐ返せ」と日本語と韓国語で訴え、大阪のメインストリート御堂筋を歩いた。

 繁華街の心斎橋周辺では、デモの様子を携帯電話で撮影する買い物客や、外国人観光客の姿が見られた。

 韓国から留学中の女子大学生(22)は「北朝鮮の挑発行為には慣れている。これ以上事態が悪化することはないのでは」と静観。兵庫県明石市の女性会社員(59)は「ミサイル発射は恐怖。日本政府の対応は不十分だ」と話した。

20170610

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、抗議のデモ行進をする参加者=10日午後、大阪市

拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう! (全文

  1. 北朝鮮帰還事業で私たちは北朝鮮に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮にいる親族を取り戻そう!(全文
  2. 北朝鮮の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、協力していこう!(全文
  3. 国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!(全文
  4. 私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は協力していこう!(全文
  5. 在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!(全文

 

[1/16,25]台湾最高峰・玉山(新高山)で積雪

2017-01-30
このエントリーをはてなブックマークに追加


新高山

1月16日、台湾で積雪があった。
那覇市より低緯度に位置する台湾で積雪が有ったことを話すと、本当?という顔をする日本人は多い。

台湾は国土の7割が丘陵・山岳地帯で、特に島を南北に貫く中央山系には、3千米級峰が30座ある。そしてこの山嶺では、厳冬期には降雪も珍しくない。アフリカ大陸の赤道直下のキリマンジャロ(5,895m)には氷河が存在するが、要は標高が高いのである。

その最高峰である玉山(日本名 新高山)は雪を頂いた山嶺が玉(ユイ)のごとく美しいことから、日本時代終焉後、新高山から玉山へと改名されたという。

強い寒気に見舞われた16日の台湾は、各地で冷え込み、最高峰の玉山(3,952m)では午前4時20分から15分間雪が降り、1cmの積雪があったと報道がされている。それでも昨年より13日遅い降雪であったそうである。

二度目の降雪は、やはり玉山で1月25日午前5時40分から8時5分まで降雪が観測され、1㎝の積雪があり、午前6時の玉山観測所では-4.7℃を観測している。なお本日(1/30)午前5時の玉山山頂の気温は-2.8℃、同時刻の富士山山頂の気温は-7.8℃であった。

以前、1月末の台北でダウンジャケット姿の若者達のなかで、私ひとりが丁シャツ姿であったことがあった。台湾は亜熱帯性気候の国なので、一般に暖房がない。だからだろうか、台湾人の「雪好き」や、寒さへの弱さをみると、どこか微笑ましい。

玉山中央氣象局HP:http://www.cwb.gov.tw/V7/observe/real/46755.htm

201601300500


新高山について
http://ilha-formosa.org/?p=27830


 

[訃報]椿原泰夫先生

2016-10-15
このエントリーをはてなブックマークに追加


[訃報]椿原 泰夫氏(つばきはら・やすお=稲田朋美防衛大臣の父)8日午前6時8分に死去、84歳。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。時事通信(2016/10/11-10:53)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101100238&g=obt

椿原先生は、頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部前代表/顧問でありました。闊達な人柄、頭脳明晰な教養人であり、憂国の人でした。そしてまた、椿原先生ほど他者に対する寛容な精神を発揮され、温かい気配りをされる方はおられなかった。自己主張が激しい世界において、意見を異にする者に対しても、椿原先生ほど配慮や気遣いをされる人はいなかったように感じることが度々あった。また何より誠実で陽気な人柄により、椿原先生の呼び掛けには多くの人々が参集しており、私もまたそのひとりであったように思う。
椿原先生のもと、頑張れ日本!全国行動委員会などで京都、大阪を中心として行動を共にさせて頂いたこと、今は想い出となってしまいました。

%e6%a4%bf%e5%8e%9f%e6%b3%b0%e5%a4%ab%e5%85%88%e7%94%9f


【平成24年(2012)/3/17(土)】
「野田政権の台湾侮辱糾弾!街頭演説及び感謝台湾チラシ配布活動 in 京都河原町三条」①


【平成24年(2012)/3/17(土)】ありし日の椿原先生
「野田政権の台湾侮辱糾弾!街頭演説及び感謝台湾チラシ配布活動 in 京都河原町三条」②

.

椿原泰夫先生の御逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。


【4/24(Sat.)】『メディアの嘘と沖縄の真実』 ~我那覇真子講演会~

2016-04-22
このエントリーをはてなブックマークに追加


img6


國民會館 武藤記念ホール:http://www.kokuminkaikan.jp/
地図:https://goo.gl/maps/CgjVdPB35432


小林正成 台湾独立建国聯盟日本本部顧問『総統府大ホールに独裁者の名前を掲げるな』【転載 「台湾の声」4/20条】

2016-04-20
このエントリーをはてなブックマークに追加


【読者の声】
『総統府大ホールに独裁者の名前を掲げるな』 小林正成 台湾独立建国聯盟日本本部顧問
.
国民党の馬英九が退任を前にして、総統府の大ホールに、国家に多大な業績を残した先人として、蔣経国の名を冠したと聞き、私は、大きな驚きと怒りを感じました。総統も議会も、過半数を獲得した台湾議会がこの事を容認したとたら、台湾人は底抜けのお人好しと言わざるを得ないでしょう。

救国団と言う自己の親衛隊ともいう違法な集団を作り、白色テロと相俟って、台湾人民を恐怖のドン底に落し入れ続けた独裁者を、崇め奉る様な事は絶対に阻止すべきです。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。と言うような、簡単な問題ではありません。
台湾人民が、台湾人としてのアイデンティティを高く掲げ、真の民主国家建設に邁進するには、悪しき過去を徹底的に排除しなければなりません。

「蔣経国は、台湾の民主化を計ってはいない」

台湾人が、国民党の不条理な政治に反発、目覚め、潮目が変わったのは中事件でした。1977年12月に行われた統一地方選挙で、桃園県長選挙に於いて、国民党側の不正が発覚し、大衆暴動が発生。国民党は軍隊を出して鎮圧しようとしたが、大衆に「台湾軍隊は、台湾人を殺すのか!」と叫ばれると、銃口を下にさげ、引き揚げていった。 この事は、心ある台湾の人達が、一つの突破口を見出すきっかけとなり、1979年8月には月刊誌「美麗島」が刊行され、民衆の共感を呼び、一つのうねりが出来、民衆が覚醒していき、1986年に民主進歩党の結成に至りました。

その時国民党は、力で解散させると暴動が起きると考え、容認ではなく、黙認と言う形で受け入れました。

国際社会で孤立が深まる中、経国は鰹節を削るように、台湾人民に権力の譲渡を行いました。戒厳令の解除・政党の成立も、そうせざるを得ない状況に追い込まれて行ったもので、蔣経国の自発的民主化に依るものではありません。

「台湾の経済発展は、蔣経国の功績だけではない」蔣経国に依る十大建設とは?
大陸反攻の虚言スローガンも使えなくなり、対外的にも孤立化が進み、民衆の不満も高まってきたとき、彼らの不満を和らげる政策のヒントとしたのが目覚ましい日本の経済発展でした。

十大建設なる政策を唱え≪開発独裁≫を推し進め、アジアの≪4匹の小龍≫の一つに数えられるまで台湾経済を発展させました。

しかし、この台湾経済の発展は、蔣経国の功績に依るものだけではないと、私は考えます。

インフラ整備・教育に依る勤勉な民度の向上等、総て、基礎は日本時代に出来ていた。その上に、独裁権力による≪開発独裁≫が機能し、相乗効果で成功したのです。蔣経国の功績は、その一部に過ぎないのです。

私は、1971年、台湾独立運動のために戒厳令下の台北でビラを撒き、逮捕されました。1971年7月6日、台湾警備総司令部の獄舎で、蔣経国と会見した折り、台湾独立建国聯盟に身を置く者として、彼を最大の敵と位置付けて対峙しました。今もその考えに変わりはありません。

敢えて蔣経国の功績をあげるとすれば

(一) 副総統に李登輝を抜擢した
(二) この世界から早く去った

以上が私の揺るぎなき確信的意見です。

『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html


台湾よ、ありがとう 1971525
小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝台湾) 白色テロ見聞体験記』
展転社 平成25年(2013)刊

【著者略歴】
小林正成(こばやし まさなり)
昭和8(1933)年、千葉県海上郡生まれ。同24年、地元の中学校を卒業後、八幡鍍金工業に就職し内弟子となる。厳しい修行を経て同29年、東亜鍍金工業を設立して独立。同42(1967)年、初の海外旅行先として台湾を訪問し蔣介石政権の残虐性を見聞。2度目の訪台時に交流を依頼された鄭欽仁・台湾大学教授と運命的に出会う。同43年、鄭教授を通じて台湾独立聯盟に秘密盟員として加盟。同45年、台湾に台日合弁鍍金公司を設立するも操業妨害に遭い翌年に閉鎖。

昭和46年(1971)5月9日、台北市内のビルから気球を打ち上げて蔣政権打倒と台湾独立を訴えるビラを撒布。同年5月11日に叛乱罪で逮捕され8月31日出獄。出獄時に謝聰敏氏の書簡を秘密裡に持ち出し、後日、全文がThe New York Timesに掲載。同50年、東亜鍍金工業を閉鎖するも、同53年、重量物搬入据付工事を請け負う雄和を設立していまに至る。現在、台湾独立建国聯盟日本本部顧問。日本李登輝友の会・日米台の安全保障等に関する研究会委員(展転社HPより)


 

 

 

【訃報】 外交部前部長陳唐山夫人・林純純女史

2016-03-15
このエントリーをはてなブックマークに追加


陳唐山夫人・林純純女史
外交部前部長陳唐山的妻子林純純(右)病逝,享年76歲。

陳唐山先生談了(3月13日 19:44)
「內人純純已於LA 時間3月12日清晨4點10分在長子家安祥過逝。謝謝諸位兄姊多年的關照」陳唐山先生facebookより
(妻・林純純はロサンゼルス時間3月12日早朝4時10分 長子の家において穏やかに永眠しました。皆様の生前の御厚誼に感謝します)


 

聯合新聞報道
「前外長陳唐山夫人林純純病逝 享年76歲」
外交部前部長陳唐山的妻子林純純12日病逝美國加州爾灣市的家中,享年76歲。華府台灣同鄉會會長劉美齡12日以電子郵件通知同鄉會會員,信中提到,「剛才接到一個不幸的消息,前外交部長陳唐山的夫人林純純女士,今天早上在西部時間4點鐘,離開了我們。在此我們願林純純女士的靈魂安息,也請大家為她的家人祈禱。葬禮的時間與地點以林女士家人的正式訃聞為主」。華府僑界人士指出,林純純生前罹患大腸癌。

陳唐山外交部前部長(日本の外務大臣にあたる)夫人林純純氏が12日カリフォルニア州アーバイン市の自宅で病逝されました。享年76歳。同日、劉美齢(ワシントン台湾同郷会会長)は電子メールで同郷会会員に通知、その中で「先程ひとつの不幸な連絡がありました。陳唐山前外交部長夫人・林純純女士が、今朝西部時間4時に、私達とお別れとなられました。私達は彼女の魂が安らかに眠られることを願っています。どうぞ彼女の家族のために祈って下さい。葬儀の時間や場所については林女史の家族から正式なお知らせがあります。在ワシントン台僑の人々は、林純純女史が生前大腸癌を患っていたと指摘しています。

陳唐山前外交部長夫人林純純 様の御逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、衷心から御冥福をお祈りいたします。台湾建国応援団会員 一同



 

[御支援を!]change.org 「チャイニーズタイペイではなく台湾と呼ぶことを求めます!」[2/8(月)21時現在 賛同者969名]

2016-02-08
このエントリーをはてなブックマークに追加



チャイニーズタイペイではなく台湾と呼ぶことを求めます!

台湾2020東京(http://taiwan2020tokyo.org/)

qTpYjFMXUzjMLaR-800x450-noPad

オリンピックをはじめとするスポーツの国際試合で「台湾」ではなく「チャイニーズタイペイ」という言葉が使われています。

チャイニーズタイペイは「台湾は中国の一部である」という中国政府の政治的な圧力によって生まれた呼称です。中国政府は国際スポーツを政治問題に利用し、自らの主張を国際社会に宣伝しています。

台湾は台湾であり、中国ではありません。

2014年のひまわり学生運動や2015年の総統選挙からも分かるように、台湾国内で台湾人としての強いアイデンティティがあることは世界中の人々が理解していると思います。

そして現在、台湾では国際スポーツの会場で「台湾は台湾」という横断幕を掲げ、チャイニーズタイペイを使うことを拒否する運動が起きています。

私たちは台湾の人々の声に共感し、チャイニーズタイペイではなく「台湾は台湾」であることを国際社会に求めます。

多くの国の人々が賛同し、国際社会が認めることによって、チャイニーズタイペイという呼称を台湾に変えることが出来ると私たちは信じています。

最後に、この署名を立ち上げた私たちは日本人の立場として、2020年の東京オリンピックで台湾代表が台湾の表記で出場することを切に願います。
この署名は、日本国内の日本人と台湾人の有志が立ち上げました。

私たちは世界中の国々で「台湾は台湾」と訴える様々なグループが出て来ることを望みます。

私たちはこの署名を立ち上げましたが、訴える方法は一つではありません。思想と表現の自由を尊重し、自由にそれぞれの方法で平和的に行動する人々が増えることを望みます。

※中国語、英語訳の文章を準備中です。
※キャンペーンの最新情報はホームページでご確認ください。

台湾2020東京
ホームページ http://taiwan2020tokyo.org
メールマガジン http://melma.com/backnumber_199142/


 

2/14(日)『台湾 第16回春節祭』

2016-01-06
このエントリーをはてなブックマークに追加


2016春節祭


[会場]大阪中華学校→map
[交通]地下鉄御堂筋線「大国町」①出口北に徒歩すぐ
[市営地下鉄路線図]
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/image000000500/20150401_subway_rosenzu.png

[住所]〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目8−13
[電話]06-6649-6849
[備考]雨天決行
.
台湾建国応援団は、孫文を国父とし蔣介石ら中国国民党が国共内戦で敗北した結果、台湾を不法占拠した「中華民国後継勢力(亡命政権)」である現在の中華民国体制を否定します。また台湾建国応援団と台北駐大阪經濟文化辦事處との間には何らの関係も有りません。本稿は、サイト検索結果の多い大阪中華学校で開催される『春節祭』参加者への便宜のために紹介しているものです。

詳細は在阪華僑春節祭実行委員会:06(6271)3185 へお願いします。


 

【歓迎】本日、李登輝元総統七度目の来日(7/21~26)

2015-07-21
このエントリーをはてなブックマークに追加


李登輝元総統来日(2)

台湾の李登輝元総統(92)は21日、台北市の松山空港を出発、東京・羽田空港に到着した。訪日は7回目で、昨年9月以来。22日に永田町の衆院 議員会館で演説、23日に日本外国特派員協会で講演する。李氏は21日、台北の空港で、記者団に国会内での演説に中国が反発する可能性を問われ、「私は客人で、私を招いたのは日本の国会議員だ。中国が反対するなら、皆に笑われるだけだ」と述べた。

李氏はこのほか、福島県郡山市と宮城県松島町を訪問。26日には同県岩沼市の「千年希望の丘」で東日本大震災の慰霊碑に献花し、台湾への帰途に就く。(産経新聞 台北支局 田中靖人)
http://www.sankei.com/world/news/150721/wor1507210031-n1.html


李登輝先生来日

【補足】

21日午後、李登輝元總統は来日された。しかし当初同行が予定されていた曾文惠夫人の来日はかなわなかった。

李元総統によると、曾文惠夫人は昨晩腰痛を発症して、急遽台北榮民總醫院(台北最大の国立病院)に向かわれたとのこと。

今回の訪日には、李登輝氏長女・李安娜さん、次女・李安妮さん、御令息・李憲文氏(故人)夫人・張月雲さん、その令嬢の李坤儀さん、李安妮さん夫君・頼國洲氏が御一緒されているとのこと。また林志嘉・台湾団結連盟秘書長周倪安・台湾団結連盟立法委員らも同行している。

李登輝元総統はメディアに対し「曾文恵(夫人)は病気で同行することが出来ないが、彼は曾文恵に台北榮民總醫院に入院することを勧め、「一人で家にいると、夫人を配慮する人がいなくなる。だから台北榮民總醫院でお世話をお願いした。私は思い悩んではいません」と語っている。

また「日本の国会議員が超党派の呼び掛け人をもって『李登輝先生の講演を実現する国会議員の会』を結成、議員会館における李元総統講演会を実施しますが、国会議員の方々がお招きするのもまた初めてのことで、日台関係において戦後最高レベルでの招聘体制と言える(日本李登輝友の会)」そうです。


台湾元総統 李登輝氏 講演会 ニコニコ生中継 の御案内

【会場のご案内】2015/07/22(水) 開場:14:50 開演:15:00
【テーマ】「台湾のパラダイムの変遷」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv228160905


昨年(2014年)9/19~25の来日に関しては以下を参照

【動画紹介】歓迎!李登輝先生 来日
http://ilha-formosa.org/?p=33492

【9/20(土)】「李登輝先生 来日講演会 大阪会場編」動画紹介
http://ilha-formosa.org/?p=33500


« Older Entries
河内長野市商工会青年部オフィシャルサイト