Archive for the ‘その他の情報’ Category

中国メディア発表「台湾独立分子13名とその罪状~筆頭は李登輝元総統と蔡英文総統だ~」

2018-05-20
このエントリーをはてなブックマークに追加


本項は、台湾のネットメディア「新頭殼(New Talk)」の5月20日記事「撲克牌列罪狀!中媒公布13台獨分子名單 老李和小英領銜(トランプ型罪状!中国メディアが公表した13名の台湾独立分子リスト。筆頭は李登輝と蔡英文だ)」の抄訳である。

この名誉ある「台湾独立分子」第一弾に選出されたのは、以下の13名である。
当然ながら中国からは憎まれ、一方台湾人、特に独立派からは尊敬される人が多い。

(K)李登輝元総統、(Q)蔡英文総統、(J )賴清德行政院長(首相)、(10)陳水扁元総統→

(9)辜寬敏総統府資政(=総統顧問)、(8)独立派長老・史明氏、(7)蘇貞昌前行政院長→

(6)林義雄民進党元主席、(5)呂秀蓮元副総統、(4)游錫堃前行政院長→

(3)郭倍宏民視理事長、(2)黃國昌時代力量党主席(A)蔡丁貴自由台湾党創立者・主席

中国が台湾独立派とみなす13名の紹介では、当然ながら口汚く悪意のある誹謗的な表現が随所にある。しかし品位の面から適度に抑制した文章に直している。また「両岸」は「台中」と読みかえているが、中国が台湾総統を「台湾地区指導者」と呼称するのは、敢てそのままとした。中国メディアの選択した「台湾独立分子」ではあるが、中国共産党が選択しても同様なものとなったのではないだろうかと思える人選である。

画像参考:「台獨」撲克牌亮相 「台獨」分子無處遁形
(https://www.youtube.com/watch?v=NUULGM8Y0Ow)


以下は「撲克牌列罪狀!中媒公布13台獨分子名單 老李和小英領銜」の抄訳である。

「台湾独立分子リスト」騒動は、連日台湾と中国メディアやインターネットで熱い議論を引き起こしている。

中国の海峡衛星テレビの「今日の海峡」欄では本日(5/19)、「台湾独立分子」が与える「危害」のために、わざわざ13枚の台湾独立分子のトランプ札を作っている。

これには李登輝元総統、蔡英文総統、賴清德行政院長(首相)、陳水扁元総統、そして蔡丁貴自由台湾党主席ら計13名が含まれている。また海峡衛星テレビは、「台湾独立」トランプの前には、「台湾独立」分子は隠れようがないと称している。

この13枚のトランプ札はキングからエースまで、イラストと文章が描かれている。
ではここで13名の「台湾独立分子」 をここで紹介してみよう。


李登輝氏
海峡衛星テレビwebサイトより

【King(王)】李登輝:「台湾独立」の教父(名付親≒ゴッドファーザー)、「二国論」の創造者

李登輝:以前、台湾地区指導者に就任していた本心は日本人である李登輝は任期中に公然と「台湾独立」を咆哮、1996年の台湾海峡危機を誘発させている。その後悪名高い「二国論(台湾と中国は特殊な国と国の関係=中国は台湾独立と看做し批難する)」を持ち出してきた。


蔡英文氏

【Queen(女王)】蔡英文:「二国論」の起草者、「中国化からの脱却」、「漸進式の台湾独立派」

蔡英文:現在の台湾地区指導者であり、壮年期に李登輝の二国論の起草に関与している。行政院大陸委員会主任委員在任中には全力で「二国論」と「一辺一国」を吹聴した。台湾地区指導者となった後「九二共識」を承認せず、「脱中国化」と「漸進式の台湾独立」を進め発展が進む台中関係を急速に凍結させている。


賴清德氏

【Jack(家来)】賴清德「台湾独立の実行者」

賴清德:台湾行政機関の責任者だが「台湾独立」理念を公然と宣伝、台湾は「主権独立国家」と喚いている。台中関係悪化に与えた衝撃は重大である。


陳水扁

 【10】陳水扁「一辺一国」の創造者、「入聯公投(国民投票による国連加入)」

陳水扁は挑戦的台湾独立の典型で、2000年に台湾地区指導者の就任演説時に「四不一沒有(=4つのNo、一つの無い=中国共産党が台湾への武力行使を行う意図が無いとするうちは、任期中に、独立宣言せず、国号を改めず、二国論を憲法に加えず、統一か独立かの国民投票は行わず、国家統一綱領と国家統一委員会の廃止という問題はない)」の承諾を行ったにもかかわらず、その後「台湾は主権国家」で台中は「一辺一国(台湾、中国は別の国)」の関係であると公然と喚き、島内と台中関係に極めて悪烈な影響を与えた。


辜寬敏氏

【9】辜寬敏:「台湾独立」の財政的支援者

辜寬敏:島内の過激な「台湾独立」大御所で、日本で台湾独立建国聯盟を結成、数十年に亘り辜寬敏は積極的に台湾独立諸団体と台湾独立雑誌・刊行物への資金援助を行い、「台湾独立」を狂った様に鼓舞してきた。そして自ら「過去は台湾独立、現在は台湾独立、将来も台湾独立」を公言している。


史明氏

【8】史明:「台湾独立」の精神的指導者

史明:本名 施朝暉は「独立台湾会(獨立臺灣會)」の創始者である。さらには台湾独立の著作『台湾人四百年史』の著者である。台湾「独立派」の啓蒙家、精神的指導者と看做されている。


蘇貞昌氏

【7】蘇貞昌:「台湾は既に主権独立国家」

蘇貞昌は民進党主席任期中に、「台湾は既に主権独立国家である」、「(台湾は)既に独立している」と公言、(民進)党内の潮流が台中路線を改正する際、「台湾独立党綱領」を廃止しない立場を堅持。また党内の「大陸事務部」の名称を「中国事務部」へと改めさせている。
.
[補足]実際には、民進党は基本綱領(1986年制定、いわゆる「台湾独立綱領」)で「台湾主権の現状に沿って、独立建国し、新たな憲法を制定して、法的・政治的システムを台湾社会の現状に合致させ、更に国際法の原則を基づいて台湾を国際社会に復帰させる」としたが、その後同党は「台湾の前途に関する決議文」を採択(1999年)、中華民国体制を容認。台湾人から民進党が独立派政党ではないと看做されるに至った。


林義雄氏

【6】林義雄:「法理台湾独立とする」

林義雄:かつて民進党主席を務め、島内では自説に固執する「独立派」の大物、独立派の重要な精神的指導者である。また林義雄を代表とする「独立派」は、島内で各種の手段でいわゆる「法理台湾独立(立場により複数の意味を持つが、ここでは「憲法改正で国号を台湾(台湾共和国)とすることで独立を目指す」、及び「入聯公投(国民投票による台湾の国連加入)」を推進している。


呂秀蓮

【5】呂秀蓮:「台湾正名運動」

呂秀蓮はかつて、台湾地区副指導者を務め、強烈で極端な「台湾独立」分子である。いわゆる台湾正名運動を推進、「台湾は台湾、中国派中国」であると公然と発言している。


游錫コン氏

4】游錫堃(ユウ シャクコン):「恐怖平衡」論の発明者

かつて民進党主席と台湾の行政機構責任者(行政院院長を指す)であった游錫堃は「恐怖平衡」論の発明者で、かつて「もし大陸(中国を指す)がミサイルを台北へ発射するならば、台湾はミサイル発射し、上海を攻撃する」と言い放った。


郭倍宏氏

3】郭倍宏:「独立派」メディアの大御所、「喜楽島聯盟」

郭倍宏は台湾民視理事長で、「台湾独立」の背後にいる財政的支援者。彼はかつて台湾で最も利益のあるテレビ局を利用することで、いわゆる「独立建国」の宿願を完成するのを助けると放言していた。郭倍宏「独立」人士を網羅して、いわゆる「喜楽島聯盟」を結成、組織を使い「台湾独立」を推進している。


黄國昌氏

2】黃國昌:「ひまわり学生運動」の背後の黒幕

時代力量党 主席の黃國昌は、2014年「ひまわり」学生運動を組織、学生を扇動し大陸(中国を指す)を敵視させ、台中サービス貿易協議を中傷、台中対立を煽り、台中関係に酷い損害を与えている。


蔡丁貴氏

Ace(エース)】蔡丁貴:急進的「台湾独立」分子、打倒 孫中山像

台湾成功大学教授をかつて務めていた蔡丁貴は、独立派人士を組織し、孫中山(孫文)像を倒している。「ひまわり」学生運動期間には、学生に反サービス貿易協定を呼び掛け、また独立派人士を組織、長期間台湾立法機関(立法府を意味する)の近くでテントを設営、「台湾独立」を広く宣伝している。


ネット上では上記13名以外の「台獨初步戰犯名單」として、以下の様な模擬「台湾独立分子」名簿がUPされている。台湾人ネットユーザーらが台湾独立分子と考える人物の優先順位を知ることが出来、興味深い。中国メディア選出の13名のうち青字表記の11名が重なっている。

「台獨詳名單流出!中國將全球通緝?」(http://www.talk1111.com/article/794)を参照した。

甲級戰犯:

李登輝陳水扁蔡英文呂秀蓮蘇貞昌遊錫堃,謝長廷,柯建銘,辜寬敏,林濁水,史明

乙級戰犯:

宋楚瑜,吳钊燮,林全,馮世寬,賴清德,林佳龍,杜正勝,陳菊,蘇嘉全,王榮義,王金平,黃昆輝,彭敏明,施明德

丙級戰犯:

黃國昌,王定宇,徐永明,林昶佐,陳其邁,陳亭妃,邱議瑩,蕭美琴,鄭麗君,邱義仁,吳乃仁,吳阿明,辜仲諒,蔡丁貴,陳昭南

分裂國家罪及煽動叛亂罪公訴:

姚立明,鍾年晃,周玉蔻,胡忠信,彭文正,李晶玉,鄭弘儀,徐國勇,廖筱君,黃創夏,段宜康,吳國棟,紀國棟,陳敏鳳,于美人,辛灝年,余莓莓,林飛帆,陳爲廷,陳艾琳,魏揚,李惠仁,洪崇晏


 

【雑感】「モリカケ」から「森友事件」へ

2018-03-17
このエントリーをはてなブックマークに追加


IMG_1394

3/2〜3/10の間、多くの人が「朝日新聞は、財務省が文書偽造を行った証拠を出せ、また捏造か!」と批判をしていた。

この朝日新聞が確認したという証拠はいまもその出所が明らかにはされていない。すでに財務省が大阪地検特捜部や会計検査院にぬけぬけと「改竄後の決裁文書」を提出していたことが確認されており、「改竄前文書」と「改竄後文書」を所有し、ノーリスクで朝日新聞へ提供出来るのは、森友事件を追及している検察と考えるのが自然なように思う。これは私が言い始めたわけではなく、既に一部のジャーナリストやメディアが指摘していることである。

もし財務省が三日早く文書の改竄を認めていれば、上からの指示で文書を書き直させられた」「自分1人の責任にされてしまう」というメモを残し、自殺した近畿財務局の男性職員の命を救えた可能性があったのだ。財務省の文書改竄の結果は罪深く最悪だが、佐川氏を擁護し続けた安倍政権の対応にも疑問を感じた。


今年3月2日、「森友問題」は大きく事件としての展開があった。財務省の決裁文書改竄をめぐる経緯を見てみたい。

3/01 衆議院予算委員会、野党への答弁に、安倍首相、麻生大臣、佐川国税庁長官はまだ余裕を感じるものであった
3/02 朝日新聞「財務省が決裁文書に改竄」と報道(◆1)
3/02 NHK、毎日新聞、和田政宗議員が「朝日報道は誤報の可能性」と指摘
3/02 国交省が財務省から改竄後文書を受領、保管中の改竄前文書と照合、改竄に気付く
3/05 国交省、保管文書を鑑定へ提出し、「改竄濃厚」と報告
3/07 近畿財務局職員(50歳代の男性)が自殺
3/07 財務省、自民党の聴取に対し「改竄は確認出来ず」と報告
3/08 毎日新聞が「別文書に『本件の特殊性』」との記事を報じる
3/09 佐川宣寿氏(前理財局長)が国税庁長官を辞任
3/10 財務省、文書改竄を認める方針を発表(◆2)
3/11 安倍首相、麻生財務大臣、改竄の報告を受ける
3/11 NHKが「国会に提出された決裁文書(改竄後文書)と異なる決裁文書(改竄前文書)を検察側が保管している」と報道
3/12 財務省、文書改竄(14件、300個所)を正式に認める
3/13 産経新聞「財務省が改竄後文書を検察当局に提出し、大阪地検特捜部、捜査の中で書き換えに気づく」と報道


(◆1)朝日新聞 3/02 のスクープ記事

「森友文書、財務省が書き換えか」

学校法人・森友学園大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている。複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという。

 内容が変わっているのは、2015~16年に学園と土地取引した際、同省近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。1枚目に決裁の完了日や局幹部の決裁印が押され、2枚目以降に交渉経緯や取引の内容などが記されている。

 朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL317533L31UTIL060.html


(◆2)3/10の時事通信報道、深夜TVでは同内容のニュース速報が出た

財務省、書き換え認める方針=森友決裁文書、政権に打撃

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地格安売却問題をめぐり、財務省が決裁文書の書き換えを認める方針であることが分かった。複数の政府・与党関係者が10日、明らかにした。野党が安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の責任を厳しく追及するのは必至。安倍政権への打撃は避けられず、首相は苦しい政権運営を強いられそうだ。

 財務省は、当初の文書から土地取引の「特殊性」などの文言が削除されたことを把握。12日に自民、公明両党に対し、職員への聞き取り調査結果と合わせて説明し、参院予算、衆院財務金融両委員会の理事懇談会でも報告する予定だ。本省や近畿財務局の関係者の処分も検討する。

 首相は10日、福島県葛尾村で記者団に「財務省で(書き換えの)有無を明らかにするために全力を挙げなければならない」と強調。12日の説明に向けて、財務省に作業加速を促した。

 これに対して野党側は、麻生氏の監督責任は免れないとの立場。「財務省だけの問題ではなく、安倍政権の隠蔽(いんぺい)体質そのものだ」(希望の党の玉木雄一郎代表)として、首相への退陣要求も一層強める。(2018/03/10-23:55)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031000532&g=eco


安倍政権支持者らが「モリカケ」と揶揄し、「反日メディアと反日政党」の捏造と考えていた「森友学園問題」は、その「反日メディアと反日政党」の一年間にわたる追求によって森友事件として、世間に明らかにされたのだ。「反日メディアと反日政党」がいなければ財務省官僚の犯罪は隠滅されていた可能性もあったのだ。「反日メディアと反日政党」の追求に意味があったこと、この功績は認めるべきだ。

安倍政権を熱烈に支持する人ほど森友事件を過小評価している。
そして次の様な擁護を行っている。「本格的保守政権である安倍政権を護れ!」「北朝鮮の核ミサイル問題を前に、いつまで森友事件を国会でやるのか」と。

私自身、いまも安倍政権の外交的成果を評価し支持しているので、こういった気持ちは良くわかる。また今後も安倍政権が続いてほしいと願っている。それは今の野党に政権担当能力が無いからである。しかし「森友問題は大したことがない問題」という見方や、メディアや野党を逆批判する態度には全く同意出来ない。公文書改竄は立派な犯罪であるし、公務員が「忖度」という名で、政治家の私僕となってはならない。フェイクと思われていた森友問題が事件へとなったいま、私は公文書改竄はいまも行われているのでは?と邪推している。信用を失うということはそういうことなのだ。

まだ森友学園事件は解明されていないが、この事件の責任は元官僚・佐川宣寿氏や太田充理財局長らだけが負うものだろうか。私は財務省と安倍政権にも責任はあると思う。事件の解明とともに、本人は辞任を否定しているというが、最低でも麻生副総理兼財務大臣は引責辞任すべきだと思う。森友学園事件での麻生財務大臣の横柄で嘲笑的なメディアへの対応は、少なくとも一人の命を奪った事件に対して真摯さがなかった。麻生氏の「徳」は既に失われている。

現在、自民党議員の数は衆議院&参議院あわせて407名という大所帯。
素朴な疑問なのだが、「安倍・麻生体制」の維持を求める人々は、麻生太郎氏(77歳)以外に適任者がいないほど、自民党が人材難と考えているのだろうか。それこそ自民党の実力を過小評価する態度の様に思うが。


 

[紀元二六七八年]橿原神宮参拝 -紀元節(建国記念日)-

2018-02-14
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


台湾建国と日本の弥栄祈願のため、紀元節の日に建国の地・橿原神宮と、神武天皇御陵に参拝致しました。天気には恵まれましたが、寒風厳しい一日となりました。そのためだろうか、例年に比べるとやや参拝者が少なく感じました。
.

神武天皇と紀元祭
橿原神宮庁発行の冊子『紀元祭』
戦前の紀元節は、戦後「建国記念の日」として復活。橿原神宮の最も重要な祭祀(例祭)は2月11日の紀元祭

IMG_1235
.
橿原神宮の御祭神は、神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命(ヒメ タタラ イスズヒメ)。古事記によると皇后の父は天照大御神の弟スサノオの子孫である大物主神(大国主神の和魂とされる)。天照大御神の五世孫が神武天皇であるので、天照大御神の子孫と、スサノオの子孫同士の婚姻ということにある。なおタタラといえば製鉄を連想させるが、媛蹈鞴五十鈴媛命の出自である出雲の製鉄技術の大和への伝播との関連性が指摘されているという。

ところで「神武天皇即位日=紀元節=建国記念の日は、なぜ2月11日なのか?」という問題である。

神武天皇紀元、略して「皇紀」は、160年前の明治5年(1872)11月に公定されたものである。
明治5年(1872)11月9日に、この年12月3日を明治6年(1873)1月1日とする太陽暦採用の詔書が出され、その直後の明治5年11月15日「太政官布告第三四二号」によって、明治6年=紀元二五三三年とすることが諸外国に通知されている。同時に神武天皇即位の日を祝日とすることが決定されたのだが、これが現在の「建国記念の日」の始めとなる紀元節である。

紀元節 神武天皇
民間団体による幟、一番左端のものは神武天皇から今上陛下までの歴代天皇の諡号が記されていた
.
2月11日、これは明治初期に太政官地誌課長の塚本明毅(1833-1885)もしくはその周辺の人物らが算定したものである。その算定方法の過程を塚本は「今般御歴代御祭日推歩仕候モ、干支ニ相立、簡法相立、僅数十日ニテ出来仕、且御祭典ニモ干支而巳相用候モ有之候間、御据置ノ方可然候」と記している。

端的に言うと「干支によって、簡法を立て」算定したといっているのだが、肝心の「簡法」の方法がどの様なものなのか判然としておらず、何度か変更したことから、学者などから「明治政府の役人が適当に算出した日で科学的根拠がない」という批判を受ける結果となっている。戦後、紀元節の復活に異を唱え、また「南京事件」の存在を肯定する発言などにより、赤い宮様とも呼ばれた三笠宮崇仁親王もその一人である。

そのため、第一回紀元節(明治七年/1874)は、皇室や国家機関においては盛大に執り行われたものの、民間では「神武建国」を祝うということが浸透しなかった。また当時の日本人には誕生日を毎年祝うという習慣自体が無かったそうで、天皇誕生日(天長節)への関心も薄く、節句(五節句:神社本庁による「節句」の解説→)を中心とする生活スタイルが重視されていた。

日本国民が紀元節や天長節を、公の行事として強く意識したのは、大日本帝国憲法発布(明治二十二/1889/2/11)以降のことであったようである。

[参考]『研究史 神武天皇』星野良作 吉川弘文館 昭和五十五年


IMG_1178 IMG_1182
橿原神宮外拝殿と畝傍山(198.5m)

周辺でひときわ目立つ畝傍山は、死火山で元々は現在の2倍以上の規模があったが、年月をかけて侵食され、現在のような形になったそうである。また畝傍(うねび)の意味は、「田の畝」のようにくねくねした尾根を多く持つところから名付けられ、記紀では、「畝火山」「雲根火山」「宇禰縻夜摩」「御峯山」などと表記されているそうである。

.
IMG_1224 IMG_1228
橿原神宮境内にある神武天皇御陵、参拝者は少ない。


 

 

 

[1月2日(火)]初詣 橿原神宮参拝

2018-01-03
このエントリーをはてなブックマークに追加


.
京都は水っぽく、奈良は土が香ると表現したのは、岡潔(数学者/思想家)先生。古代日本の首府でありながら、京都に比べ観光化への情熱が薄く、商売っ気は無く、泥くさい暢気な風土であり続ける奈良の田園地方を散策すると、心穏やかになるものがあります。岡潔氏は数学者として世界的業績を残したが、日本と日本民族の将来を憂いた思想家、憂国の士としても知られる。以下に岡潔の気性を表す一文がありますが、これはわかる人には解ると思うので紹介致します。

…特に、道義のセンスのうちでも正義的衝動が、私たちの学生時代には大いに見られたように思う。例えば、車中でおばあさんに席を譲る場合、気の毒だからというのではなく、他に立つ者がいないのは、けしからんというので立つといった正義心である。(略)。社会に正義的衝動がなくなれば、その社会はいくらでも腐敗する。これが一番恐ろしいことである『春宵十話』
..
深田池
アマテラスと一言主神の邂逅、神話的な風景:境内の深田池東端から大和葛城山を望む。動画

深田池から全景
当日、境内の仮設展示場で掲示されていた「神武天皇御一代記絵巻」展より古写真
深田池から橿原神宮全景(左上:畝傍山、中央上:耳成山)

日本書紀 推古天皇廿一年(613年)冬十一月に「作 掖上池・畝傍池・和珥池、又自難波至京置大道」とあり、畝傍山南面を水源地とする人工池である深田池は飛鳥時代・女帝の推古天皇が造成した畝傍池の名残ではないかと言われている。また「難波から京(飛鳥=奈良県明日香村)へ至る大道」とは最古の官道とされる竹内街道のこととされる。

【深田池周辺Google Map】http://goo.gl/niHQ5G


 

橿原神宮&畝傍山
外拝殿、畝傍山(198.5m)

kasiharaguu
「橿原神宮の変遷」

『國史大辭典第』2巻(吉川弘文館 平成10年)より引用
(略)幕末の神武天皇陵の決定に続いて、明治二十一年(1888)奈良県県会議員西内成郷らの請願により、畝傍山の東西麓の畝火村字タカハタケ(高畠、橿原市畝傍町)の地が宮址と伝えられていること、キザハシ(階段橋)・ホンガ(宝算)などの字名があることから宮址と決定され、翌年京都御所の内侍所および神嘉殿が下賜され、橿原神宮となった。昭和十五年(1940)の皇紀二千六百年記念事業として、神域拡張工事が行われ、その際縄文時代後期・晩期の遺跡と奈良・平安時代の井戸とが発見され、また白檮林があったことが判明した

橿原神宮は神武天皇が即位し、皇居とした址である訳だが、その創建は、明治23(1890)年4月2日と新しい。また初代天皇の神武天皇の御陵はその所在が長らく不明となっていた(!)。幕末勤皇思想の隆盛により、江戸幕府は現在の地に神武天皇陵を決定している(文久三年/1863)。本日我々がみていた日本建国の旧蹟は実際には新しいものといえます。

荒蕪図 
江戸末期『文久山陵図』に記録された神武天皇陵の候補地として「神武田(ジブタ)」と呼ばれていた水田の中に小丘が二つ描かれている。江戸期にはこの周辺の字はミサンザイ(≒御山陵)であったが、「糞田」でもあったという。要は荒廃した土地であったのだが、現在の神武天皇陵はこの小丘を中心として大規模に改修されたものである。なおこの丘は多武峰寺(トウノミネジ)の末寺・国源寺の遺跡の一部とする説もある。

IMG_0632古代最大の内乱・壬申の乱(西暦672年)において大海人皇子(後、天武天皇として即位)が神武天皇陵に先勝祈願のための祭祀を行ったという『日本書記』天武天皇元年七月壬子(23日)条の記述(「於神日本磐余彥天皇(カンヤマトイワレヒコノ スメラミコト)之陵、奉馬及種々兵器」)から、神武天皇の陵墓が七世紀には存在していたことが良く知られており、またその場所は現在の神武天皇陵と同一場所であったというのが有力である。

その後、長らく日本の始祖王・神武天皇の陵墓は忘却され、人々の意識からその存在を失う。そして江戸末期、幕府が朝廷対策の一環として荒廃した歴代天皇陵墓を調査する過程で、再発見されるまでの千二百年間埋没していた、ということになる。

[関連]
平成二十六年(2012)2月10日記事
「皇紀(紀元)」概念(平成二十六年=紀元二六七四年)は140年前と新しい
http://ilha-formosa.org/?p=31750


 

農林水産省 発表「平成二十九年(2017)、水稲の全国作況指数は100(平年並み)」

2017-12-17
このエントリーをはてなブックマークに追加


.
.
毎日新聞 12/5(火) 報道「2017年産米作況『平年並み』」全国100、低調な県も
https://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00m/020/061000c
.
農林水産省は5日、2017年産水稲の全国の作況指数(平年=100)が「平年並み」の100で確定したと発表した。10月15日時点の調査から横ばい。北海道や中国地方を中心に収穫が良く、7年連続で100以上を確保した。ただ、夏の日照不足などが響いて栃木は「不良」の93、岩手や新潟など5県が「やや不良」と低調だった。
.
主食用米の収穫量は生産調整(減反)に伴う生産数量目標より4万4000トン少ない730万6000トンとなった。飼料用米などへの転作が進んだ上、日照不足に伴う収穫の遅れも重なり、10月平均のコメの相対取引価格は前年同月より1割近く高くなっている。
.
都道府県別の作況指数は群馬が10月時点から1ポイント上方修正の101。佐賀は102、沖縄は97でそれぞれ1ポイント下方修正された。その他の44都道府県は変わらず、北海道や岡山など4道県が「やや良」に当たる103で最も高かった。
.
東日本では低温の影響でもみの成熟が進まない地域が目立ち、県全体で平年並みとなった青森や宮城でも地域別の作況指数にばらつきが出た。一部地域で収穫が終わっていない沖縄の指数だけは未確定だが、全国の数値には影響しない程度という。(共同)
.
.
(註)作況指数:穀類や豆類について10a(アール/1 a = 100 m2)当たりの平均収量を100としたとき、当該年度の収量を表す指数。
作況区分は以下の様に六段階に区分されており、毎年コメだけではなく、麦や野菜、そして大豆の作況調査の詳細が農林水産省によって公表されている。

:106以上>やや良:102-105>平年並み:99-101>やや不良:95-98>不良:94-91>著しい不良:90以下


.
今年の冬は、ラニーニャ(La Niña)現象を原因として、気温が低くなる可能性が高くなるという。
ラニーニ現象は、「ペルー沖赤道付近・太平洋の海面水温が低くなる現象」で。これにより日本上空で偏西風が蛇行、寒気が流れ込み易くなり、冬型の気圧配置が強まり、冬の気温が平年より低くなる」とのこと。確かに今年12月の大阪は例年よりやや気温が低い様に感じる。そして今月5日には農林省が今年の作況指数を発表している。それが100(平年並み)となっていた。なおエルニーニョ、ラニーニャは対になる言葉であるが、それぞれ男の子、女の子を意味するスペイン語だそうである。
.
【 コメ(水稲)の作況指数 】
2017年(平成29)=100(平年並み)
1993年(平成05)= 73(著しい不良)=平成の米騒動
1945年(昭和20)= 67(著しい不良)=日本敗戦
1941年(昭和16)= 88(著しい不良)=日米開戦
1931年(昭和06)= 90(著しい不良)=二二六事件勃発の五年前
.
私が高校二年生(1993年)の夏は、歴史的といって良い冷夏であった。
.
高校山岳部部員だった私は、7月末から8月末までの約40日間を、標高3500m級のチベット高原の冷涼な環境で過ごしたが、帰国した日本のあまりの涼しさに驚いものである。この年は夏が存在しない年であった。この年の作況指数は73「著しい不良」である。東北地方の県の一部では30前後。これは平成で最も低い作況指数であり、二二六事件(昭和11/1936)の遠因とされる「昭和東北・北海道大凶作」(昭和6/1931)の作況指数「90」より遥かに悪化した年であった。
.
当時、日本政府はタイから南京米を緊急輸入。その結果タイでの米価が高騰。タイの貧困層の人の中には餓死者が出ていたという。日本人が「タイ米は不味い」と不平不満を言っていたことをよく覚えている。他国からの支援に傲慢な態度で、それを得意気に言う日本人の姿に嫌悪を感じたものである。
.

 .
岡本喜八監督『日本のいちばん長い日』(東宝 昭和42年)の冒頭。8月10日の鈴木貫太郎内閣閣議で、阿南陸軍大臣が戦争継続を主張するのとは対照に、石黒忠篤農相が日本の置かれた絶望的な食糧状況を説明、戦争継続の困難を表明している場面がある
.
IMG_0540  石黒農相
左:『日本のいちばん長い日』より石黒農相(演じているのは香川良介) 右:原爆ドーム前の石黒忠篤(本人)
.
石黒農相「今年の秋は昭和六年以来の凶作が見込まれており、農民以外の者は殆どが餓死に近い有様に。日本にはもう戦う余力は無い」
.
.
1945年(昭和20)のコメの作況指数は「67」。平成の米騒動が発生した1993年の作況指数は「73」である。日本は平時の凶作発生において、外米を輸入してようやくコメを充足している。
.
そして昭和20年という年は、凶作の年となることが予想されていた。昭和20年の日本列島の人口は七千二百万人(外地を含め約1億人)、戦争継続以前に国民を飢餓から救うことすら困難であった。
.
戦争終結の要因として、一般に広島及び長崎への原子爆弾の被害、ソ連の対日参戦で説明されることが多い。しかし南方・台湾・朝鮮といったコメの供給地からの輸送路が遮断され、「昭和六年以来の凶作」で食糧枯渇がピークを迎え、「農民以外の者は殆どが餓死に近い」疲弊しきった帝国日本は既に戦争継続能力を喪失していたのだ。
.
.

 

哀悼 劉暁波 先生(1955 – 2017)~ノーベル平和賞受賞は天安門事件で犠牲となった人々の魂に贈られたものだ~

2017-07-14
このエントリーをはてなブックマークに追加


.
13日、中国の民主化を訴える言論活動で知られた劉暁波氏が肝臓癌のため逝去された。
享年61歳

1989年6月、天安門事件で学生を支援したことで逮捕され、「反革命宣伝扇動罪」で91年まで投獄された、劉暁波氏は、その後も中国の民主化を求める発言により労働教育処分を三度受けている。また共産党一党独裁の放棄を要求した「08憲章(零八憲章)」起草の中心人物として、「国家政権扇動罪」で逮捕、2009年に懲役11年の有罪判決を受け、遼寧省の錦州刑務所で5年服役して後、先月6月瀋陽市内の病院に移送されていた。

2010年に獄中でノーベル平和賞を受賞し、最後まで中国共産党による言論弾圧に屈することがなかった、偉大な中国人、劉暁波氏。

勝者は彼だ。

◇ノーベル財団による、劉暁波氏の平和賞受賞の理由◇
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2010/xiaobo-facts.html


 

哀悼 劉暁波先生
維護憲法権利(憲法の権利を護れ)
反對以言入罪(言論を以っての有罪に反対する)

香港民主派団体による劉暁波氏の釈放を求める横断幕。香港人にとり、民主、人権への弾圧は対岸の火事ではなかった。


 

劉暁波氏
産経新聞号外 平成22年(2010)10月8日

以下は、7年前、中国の人権活動、民主化活動を象徴する、劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞した際の記事(2010/10/9)である。
当時、獄中にあった劉氏は54歳、あれから7年の月日が経ち、61歳での訃報であった。
劉暁波氏とその家族の希望もむなしく、国外での治療は中国政府によって許可されなかった。

勇気ある中国人の死を悼む。


 

【特別号】ノーベル平和賞に中国民主活動家 劉暁波氏
http://ilha-formosa.org/?p=1957


 

[賛同&参加]北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進[2017/6/10]

2017-06-11
このエントリーをはてなブックマークに追加


今月10日、大阪で粘り強く三民族(チベット、ウイグル、南モンゴル)支援を続ける安保智子氏(NPO法人 利他利他有興会 代表理事)らが主催し、北朝鮮による日本人、韓国人拉致犯罪等に対する抗議活動が決行された。日韓間には対立項が存在しているが、北朝鮮による拉致問題に関しては、日韓が協力して解決の糸口を模索すべきとの趣旨に賛同。「北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進(午前中は講演会、午後から抗議デモ行進)」に参加した。複雑な政治的主張の相違を乗り越え、「六つの課題(後述)」のもと、日本人、韓国人、在日コリアンが連帯した講演会と御堂筋でのデモ行進は100人規模のものとなった。なお韓国民団は組織参加を見合わせていたそうだが、個人での参加者は、自己紹介時に拍手で歓迎されていた。

IMG_0913-e1497229908761


[趣旨]

もう黙ってはいられません。傍観していられる事態ではなくなりました。日本人にとっても、在日コリアンにとっても、そして日韓の両国にとって、北朝鮮のあり方と振る舞いは、未来を暗澹たるものにしています。

このような事態をつくり出して来た責任の一端は、私たち大人の世代が負わねばならないでしょう。次世代を担う子供たちに解決への責任と犠牲を負担させてはなりません。

未来に向かって日本人と在日コリアンが共同連合するなら、そして日韓が連携連帯するなら、新しい局面を開いて、事態を打開する力を生み出すでしょう。どこかで声高に主張されている「主体性」を発揮し、創造的に対処することです。

私たちのよりよい未来のために、日本人と在日コリアンの有志は、歴史認識・領土問題などの認識の違いを理解したうえで、今6つの課題(後述)で共同して声を出し、一歩を踏み出します。

<韓国語>

●취지

더 이상 가만있을 수 없습니다. 방관하고 있을 상황이 아닙니다. 일본 사람에게도 재일 교포에게도 그리고 한일 양국에 있어서도 북한의 실상과 행태(行態)는 미래를 암담하게 하고 있습니다.

이런 사태를 만들어 온 책임의 일단은 우리 어른들 세대가 지지 않으면 안 될 것입니다. 다음 세대를 떠맡아야 할 아이들에게 해결의 책임과 희생의 부담을 지워서는 안 됩니다.

미래를 향해 일본인과 재일 교포가 공동 연합한다면 그리고 한・일이 제휴, 연대한다면 새로운 국면을 열고 사태를 타개하는 힘을 낳을 것입니다. 어딘가에서 목청껏 주장하고 있는 “주체성”을 발휘하고 창조적으로 대처하는 것입니다.

우리보다 더 나은 미래를 위해 일본인과 재일 교포의 유지(有志)는 역사 인식, 영토 문제 등의 인식 차이를 이해한 데 기초해 6개의 과제에 공동으로 목소리를 합치며 한 걸음을 내딛습니다.

六つの課題

拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう! (全文
北朝鮮帰還事業で私たちは北朝鮮に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮にいる親族を取り戻そう!(全文
北朝鮮の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、協力していこう!(全文
国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!(全文
私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は協力していこう!(全文
在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!(全文


韓国紙『統一日報』の記事「大阪で初の韓日共同行動 太極旗と日の丸はためかせ」はこちらから→http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=82974&thread=01r04

写真レポートはこちら
http://nikkan-rentai.org/hinomaru_taikyokuki_20170610_photo/


北朝鮮の暴挙「許すな」 日韓の国旗掲げデモ 産経フォトニュースより転載引用元

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け日本人や在日コリアンら約100人が10日、大阪市で抗議のデモ行進をした。日の丸と韓国国旗の太極旗を手にした参加者は「独裁恐怖政治を許すな」「日韓の拉致被害者全員を今すぐ返せ」と日本語と韓国語で訴え、大阪のメインストリート御堂筋を歩いた。

 繁華街の心斎橋周辺では、デモの様子を携帯電話で撮影する買い物客や、外国人観光客の姿が見られた。

 韓国から留学中の女子大学生(22)は「北朝鮮の挑発行為には慣れている。これ以上事態が悪化することはないのでは」と静観。兵庫県明石市の女性会社員(59)は「ミサイル発射は恐怖。日本政府の対応は不十分だ」と話した。

20170610

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、抗議のデモ行進をする参加者=10日午後、大阪市

拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう! (全文

  1. 北朝鮮帰還事業で私たちは北朝鮮に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮にいる親族を取り戻そう!(全文
  2. 北朝鮮の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、協力していこう!(全文
  3. 国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!(全文
  4. 私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は協力していこう!(全文
  5. 在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!(全文

 

[1/16,25]台湾最高峰・玉山(新高山)で積雪

2017-01-30
このエントリーをはてなブックマークに追加


新高山

1月16日、台湾で積雪があった。
那覇市より低緯度に位置する台湾で積雪が有ったことを話すと、本当?という顔をする日本人は多い。

台湾は国土の7割が丘陵・山岳地帯で、特に島を南北に貫く中央山系には、3千米級峰が30座ある。そしてこの山嶺では、厳冬期には降雪も珍しくない。アフリカ大陸の赤道直下のキリマンジャロ(5,895m)には氷河が存在するが、要は標高が高いのである。

その最高峰である玉山(日本名 新高山)は雪を頂いた山嶺が玉(ユイ)のごとく美しいことから、日本時代終焉後、新高山から玉山へと改名されたという。

強い寒気に見舞われた16日の台湾は、各地で冷え込み、最高峰の玉山(3,952m)では午前4時20分から15分間雪が降り、1cmの積雪があったと報道がされている。それでも昨年より13日遅い降雪であったそうである。

二度目の降雪は、やはり玉山で1月25日午前5時40分から8時5分まで降雪が観測され、1㎝の積雪があり、午前6時の玉山観測所では-4.7℃を観測している。なお本日(1/30)午前5時の玉山山頂の気温は-2.8℃、同時刻の富士山山頂の気温は-7.8℃であった。

以前、1月末の台北でダウンジャケット姿の若者達のなかで、私ひとりが丁シャツ姿であったことがあった。台湾は亜熱帯性気候の国なので、一般に暖房がない。だからだろうか、台湾人の「雪好き」や、寒さへの弱さをみると、どこか微笑ましい。

玉山中央氣象局HP:http://www.cwb.gov.tw/V7/observe/real/46755.htm

201601300500


新高山について
http://ilha-formosa.org/?p=27830


 

[訃報]椿原泰夫先生

2016-10-15
このエントリーをはてなブックマークに追加


[訃報]椿原 泰夫氏(つばきはら・やすお=稲田朋美防衛大臣の父)8日午前6時8分に死去、84歳。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。時事通信(2016/10/11-10:53)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101100238&g=obt

椿原先生は、頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部前代表/顧問でありました。闊達な人柄、頭脳明晰な教養人であり、憂国の人でした。そしてまた、椿原先生ほど他者に対する寛容な精神を発揮され、温かい気配りをされる方はおられなかった。自己主張が激しい世界において、意見を異にする者に対しても、椿原先生ほど配慮や気遣いをされる人はいなかったように感じることが度々あった。また何より誠実で陽気な人柄により、椿原先生の呼び掛けには多くの人々が参集しており、私もまたそのひとりであったように思う。
椿原先生のもと、頑張れ日本!全国行動委員会などで京都、大阪を中心として行動を共にさせて頂いたこと、今は想い出となってしまいました。

%e6%a4%bf%e5%8e%9f%e6%b3%b0%e5%a4%ab%e5%85%88%e7%94%9f


【平成24年(2012)/3/17(土)】
「野田政権の台湾侮辱糾弾!街頭演説及び感謝台湾チラシ配布活動 in 京都河原町三条」①


【平成24年(2012)/3/17(土)】ありし日の椿原先生
「野田政権の台湾侮辱糾弾!街頭演説及び感謝台湾チラシ配布活動 in 京都河原町三条」②

.

椿原泰夫先生の御逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。


【4/24(Sat.)】『メディアの嘘と沖縄の真実』 ~我那覇真子講演会~

2016-04-22
このエントリーをはてなブックマークに追加


img6


國民會館 武藤記念ホール:http://www.kokuminkaikan.jp/
地図:https://goo.gl/maps/CgjVdPB35432


« Older Entries
河内長野市商工会青年部オフィシャルサイト