Archive for the ‘活動告知・速報’ Category

【記録】第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」【H25/5/19 大阪 御堂筋】

2013-05-20
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


≪日の丸行進 略史≫

第一回 平成二十三年  6月19日(日)
 7月23日(土) (*1)
第二回  8月21日(日)
第三回  9月18日(日)
第四回  10月16日(日)
第五回  11月20日(日)
第六回 平成二十四年  1月15日(日)
第七回  2月19日(日)
第八回  3月18日(日)
第九回  4月15日(日)
第十回  5月20日(日)
第十一回  6月17日(日) (*2)
第十二回  7月15日(日)
第十三回  8月19日(日)
第十四回  9月16日(日)
第十五回  10月21日(日)
第十六回  11月18日(日)
第十七回  12月16日(日)
第十八回 平成二十五年  1月20日(日)
第十九回  2月17日(日)
第二十回  3月17日(日)
第二十一回  4月21回(日)
第二十二回  5月19日(日)

第二十三回は6月16日、7月は21日、8月は18日予定(原則として第3日曜日開催)

○なお今月26日(日)、愛媛県松山市で 「頑張れ日本!全国行動委員会・愛媛県本部 第二回日の丸行進」が行われるそうです[←詳細クリック]


(*1)「頑張れ日本!全国行動委員会」の大阪集会・デモに合流
7.23(土)
「菅民主党内閣打倒!! 守れ!主権と領土 救国政権樹立 拉致被害者奪還 関西統一大行動」
http://ilha-formosa.org/?p=11629

(*2)三笠宮家 寬仁親王殿下薨去により弔旗を掲げ弔意を表し行進
「奉悼 寬仁親王殿下」
http://ilha-formosa.org/?p=18094
【一周年】「日本唱歌を歌う日の丸行進」 第十一回 日の丸行進の会
http://ilha-formosa.org/?p=18380


【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(1/7)

【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(2/7)

【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(3/7)

【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(4/7)

【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(5/7)

【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(6/7)

【H25/5/19 大阪市】 第二十二回 「日本唱歌を歌う日の丸行進」(7/7)

『第二十二回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進』

【日時】平成25年(2013)5月19日(日)

【集合】新町北公園(大阪市西区新町1‐15)[地図]http://goo.gl/maps/fp6Mi

【受付】12:30~【集会】13:00~【行進開始】13:40~ 【終了】~14:40

【行程】新町北公園~南久宝寺通り~心斎橋~難波元町(解散)

【主催】日の丸行進の会(会代表:石黒大圓)

【協賛】頑張れ日本!全国行動委員会・京都府本部・大阪支部

【参加人数】75名

【天候】
少雨/14時の気温19.9度(5/19:最高気温24.3度/最低気温16.9度)/ 湿度90%/日の出4:53/日の入18:57/


3/30 大阪駅前、台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動【記録】

2013-03-31
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


.

森垣雅夫 日本李登輝友の会 愛知県支部幹事が通行人に教科書問題について解説

快晴の日、大阪駅前阪神百貨店西側に二十名の有志が街頭演説、署名活動に御参加して頂く。当初の活動予定を一時間延長して14~17時の三時間行われた。

真実を教えるべき教科書において事実と異なる記載が行われている。
本来であれば文部科学省が政治に左右される事無く事実に基づき堂々と真実を記載すればそれで済む話である。このような署名活動が全国で行われなければならないこと自体そもそも可笑しな事なのだ。

学問、取り分け社会科地理教科書、社会科地図教科書というものは特に客観的な記載(データ)を求められるべきものである。そのデータ自体に間違いが有れば誤った情報が一気に伝わる。そのため中国共産党の政治宣伝「台湾は中国領」とする教科書の存在は洗脳教材ともいうべき非常に危険なものである。

当日の参加者達は関西人特有の陽気で屈託のない好人物達である。だがその参加者が拡声機のマイクを握り語る姿と言葉に私は喉の奥が熱くなる様な感動を覚えてしまった。言葉では巧く説明出来ないが、そこに何か名状し難い尊い姿のようなものを感じたのである。言うまでもないことだが、今回の活動に参加することで得られる個人的な利益は何もない。有志達(遠くは岡山県から)は大切な休日を使い参加したとしても一円たりとも得る事はない。全てを参加者の持ち出しと善意に頼っている。差し入れの御菓子を持参された方までおられた。この日本人の善性と良心に私は頭の下がる思いがするのだ。

現在、日本国内の小学校で使用される社会科教科書、中学校・高校で使用される地理の教科書、地図教科書、その数毎年300万部とされる。それら全てが台湾を中国の領土と記載している。この誤った300万教科書の記載を是正させるという事は非常に難度が高い。世間は圧倒的に無関心なのだ。参加者の多くも薄々その困難に気付いている。それでもなお行動することを躊躇しない。思いを行動に移すという事はなかなかに勇気が必要であり、ある種の情熱が必要である。情熱の反対とは冷笑であり冷淡であろうか。

社会の中のごく一部の人が、自分で考えて行動を始める。それが広がり全体に影響を及ぼしていく。その事によって全体を変える事が出来る。そう信じる者は行動する。

そして台湾の前途である。我々は日本人であり、台湾独立の応援団と成ることは可能であるが選手(主体)となる事はなれない。台湾の将来は台湾人の意志の如何にかかっている。台湾独立を夢みながら果たす事が出来なかった過去の多くの偉大な台湾人(その中には非業の最期を遂げた人物も多い)の為にも、願わくば台湾民族の更なる奮起を期待したい。

世間の圧倒的多数が「どこかの誰かが立ち上がるだろう」と考えている事に対して、自ら身を挺して行動された方、そして署名に応じられた皆様に敬意を表します。そして心から感謝申し上げます。
.


台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(1/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(2/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(3/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(4 /9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(5/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(6/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(7/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(8/9)

台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動(9/9)

.


.
○当日配布された『ありがとう 台湾』チラシ(印刷用PDF)
http://ilha-formosa.org/wp-content/uploads/2013/03/20130312_%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B720131-1.pdf

○当日使用された署名用紙
http://taiwanisnotchina.org/wp-content/uploads/2012/10/tnc_shomei1.pdf








 

大阪駅前、台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動

2013-03-19
このエントリーをはてなブックマークに追加

.
______________________________________________________________________

【3/30(土)】台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動_

 
 
 
 
_____

【これ迄の主な活動】左上から時計回りに
京都→大阪(難波)→名古屋→群馬→大阪(梅田)→大阪(梅田)→埼玉→東京(冬)→東京(夏)

______________________________________________________________________

【3/30(土)】台湾を中国領土とする文部科学省の「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動_

 台湾は台湾だ。台湾中国ではない!(台灣就是台灣,不是中國)』
 
  日本の子供たちに中国の政治宣伝を刷り込むのを止めよう!
 
台湾を中国領土とする文科省「教科書検定」を許すな!街宣・署名活動

【趣意】

現在、全国の小学校で使用される社会科教科書、中学校・高校で使用される地理の教科書、地図教科書のすべては台湾を中国の領土として記載しているが、台湾は中国の統治を受けておらず、これらは明確に事実に反している。台湾を中国領土とするのは台湾侵略を正当化する中国の虚偽宣伝なのである。

中国共産党は併合したチベット・東トルキスタン(中国側呼称「新疆ウイグル自治区」)と同様に、台湾を中国の「核心的利益(中国の安全保障上、譲歩出来ないとする国家利益・領土領海)」と主張している。

そして日本の文部科学省は「台湾は中国の領土」という中国の政治宣伝を事実上受け入れるかたちで、これらの地図帳を教科書検定で合格させており、その結果、毎年中学・高校それぞれ100 万人超の生徒達が、これらの虚偽の地理情報を押付けられているのだ。

そこで私達は文部科学大臣(現在、下村博文氏)に対し、教科書検定規則(第14条4項)に基づき、発行者に「誤った事実の記載」の訂正の申請を勧告するよう求める為、今月30日(土)大阪駅前において街頭宣伝・署名活動を以下の通り実施します。

≪概要≫

【日時】平成25年3月30日(土)14:00~16:00

【場所】JR大阪駅前・阪神百貨店西側(http://www.mapion.co.jp/m/34.697651202301394_135.49956163323648_10/

【内容】街頭演説、署名募集、「ありがとう台湾」「台湾は中国領土ではない」チラシ配布

【主催】台灣建國應援團(台湾建国応援団)

【協賛】日本李登輝友の会 有志

【協力】台湾研究フォーラム(http://blog.livedoor.jp/taiwankenkyurondan/

【現場責任者】田邊憲司:080-4140-2132 *曽根崎警察署にて道路使用許可申請済

【関連サイト】『台湾は中国ではない!社会科教科書の是正を求める全国協議会』 HP http://taiwanisnotchina.org/

なお当日使用する署名用紙は下記のURLからダウンロード可能。
http://taiwanisnotchina.org/wp-content/uploads/2012/10/tnc_shomei1.pdf

______________________________________________________________________


日本李登輝友の会 愛知県支部」製作の配布用チラシ⇒印刷用PDF-DOWNLOAD

______________________________________________________________________

〇社会科地理教科書の誤りを正すだけではなく、日台の友好を願う有志の皆様、台湾への感謝(一説では「311東日本大震災義」での台湾からの義援金は250億円(=774億新臺幣)ともされる)を表したい、そういった皆さんの御参加も大歓迎!

有志竟成!
______________________________________________________________________

(検定済図書の訂正)

第14条

検定を経た図書について、誤記、誤植、脱字若しくは誤った事実の記載又は客観的事情の変更に伴い明白に誤りとなった事実の記載があることを発見したときは、発行者は、文部科学大臣の承認を受け、必要な訂正を行わなければならない。

2 検定を経た図書について、前項に規定する記載を除くほか、学習を進める上に支障となる記載、更新を行うことが適切な事実の記載若しくは統計資料の記載又は変更を行うことが適切な体裁があることを発見したときは、発行者は、文部科学大臣の承認を受け、必要な訂正を行うことができる。

3 第1項に規定する記載の訂正が、客観的に明白な誤記、誤植若しくは脱字に係るものであって、内容の同一性を失わない範囲のものであるとき、又は前項に規定する記載の訂正が、同一性をもった資料により統計資料の記載の更新を行うもの若しくは体裁の変更に係るものであって、内容の同一性を失わない範囲のものであるときは、発行者は、前2項の規定にかかわらず、文部科学大臣が別に定める日までにあらかじめ文部科学大臣へ届け出ることにより訂正を行うことができる。

4 文部科学大臣は、検定を経た図書について、第1項及び第2項に規定する記載があると認めるときは、発行者に対し、その訂正の申請を勧告することができる。

______________________________________________________________________

【記録】「第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進」【H25/3/17】

2013-03-17
このエントリーをはてなブックマークに追加

 


この日、大阪市内は晴。
中国から飛散し呼吸器疾患を引き起こすとされる微小粒子状物質「PM2・5」、そしてまたそれを拡散させる黄砂さえ無ければ快晴となっていたであろうか。中国は世界最悪な人権蹂躙国家、遅れてきた帝国主義国家であるとともに環境汚染加害大国でもあるが、つくづく良いところのない国である。

正午時点での大阪市内の気温は15度、なんば到着時点(15時)時点では19度という温暖で快適な一日。私は運動がてら、なんば~梅田を散策しその後に新町北公園へと向かった。


 
本願寺津村別院、通称「北御堂」(浄土真宗本願寺派/西本願寺)。明治元年(1868)明治天皇が大坂行幸された際には津村別院 書院が行在所(アンザイショ、仮皇居)とされた。津村別院を南に五百米下ると真宗大谷派(東本願寺)の難波別院、通称「南御堂」。この北御堂(お西さん)と南御堂(お東さん)を南北につなぐ道、すなわち御堂筋の由来だとされる。

「北御堂(お西さん)」は、織田信長と石山本願寺との石山合戦後に顕如上人が豊臣秀吉から与えられた土地(現在の西本願寺)を本山とする。そして大坂に残った門徒が慶長二年(1597)に当時「津村郷」であった現在の地に坊舎を建立したのが始まりだという。

「南御堂(お東さん)」は、文禄四年(1595)に教如上人が大坂に建立した大谷本願寺が起源である。後に徳川家康から寄進された地(現在の東本願寺)に寺基が移されて同寺の別院となっている。

 
蓮如上人像                                                 親鸞上人像

なお今年は親鸞聖人750回忌法要の年である。
そのため4月28日(日)には東本願寺「難波別院」(南御堂、真宗大谷派)と西本願寺「津村別院」(北御堂、浄土真宗本願寺派)が、合同で御堂筋をパレードするそうである。



第二十回となった「日の丸行進」には「神州正氣の会」「中国少数民族研究会」「一日会」「大和心のつどひ」「関西防衛を支える会」「倫理法人会」「シルクロード科学倶楽部」、南木隆治先生主催の「南木倶楽部」、そして「頑張れ日本!全国行動委員会」といった在阪保守系団体の会員の有志ら100名が参加(主催者である石黒大圓さんによると「参加者は97名」と明言、実直である)した。

強い春風のなか御堂筋を行進。はためく日の丸が美しくありました。産経新聞記者により「日の丸行進」に対する好意的な記事が幾度か掲載されております。これもまた非常に恵まれた有り難いことだと思う。


『第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進』

【日時】平成25年(2013)3月17日(日)

【集合】新町北公園(大阪市西区新町1‐15)[地図]http://goo.gl/maps/fp6Mi

【受付】12:50~【集会】13:20~【行進】14:00~ 【終了】~15:00

【行程】新町北公園~南久宝寺通り~心斎橋~難波元町(解散)

【主催】日の丸行進の会(連絡先・会代表:石黒大圓)

【協賛】頑張れ日本!全国行動委員会・京都府本部・大阪支部

【参加人数】約100名

→前日には産経新聞が開催の告知を行っている。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130316/osk13031602000001-n1.htm


【H25/3/17】第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進(1/6)

【H25/3/17】第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進(2/6)

【H25/3/17】第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進(3/6)

【H25/3/17】第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進(4/6)

【H25/3/17】第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進(5/6)

【H25/3/17】第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進(6/6)

対照的なプラカードである。「感謝 台灣!支持台湾」「中国は侵略をやめろ」
 
 


 

【告知協力】「第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進」【3/17(日)】

2013-03-16
このエントリーをはてなブックマークに追加

.



第二十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進

【日時】
平成25年3月17日(日)

【集合】
新町北公園
(元・大阪厚生年金会館(オリックス劇場に改名)の南隣、ダイワロイネットホテル四ツ橋(06-6534-8055)の西隣、大阪市西区新町1-15)

【交通】
〇地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」2番出口から四ツ橋筋左隣の道を北へ5分
〇地下鉄四ツ橋線「本町駅」23番出口から四ツ橋筋右隣の道を南へ7分

【受付】12:50~【集会】13:20~【行進】14:00~ 【終了(予定)】~15:00

【行程】新町北公園~南久宝寺通り~心斎橋~難波元町(解散)

【主催】日の丸行進の会(連絡先・会代表:石黒大圓 090-1146-7351)

【協賛】頑張れ日本!全国行動委員会・京都府本部・大阪支部

【備考】毎月第3日曜日開催) 第二十一回は4月21日(日)開催)

★今月と来月は桜の花飾りを横断幕や幟につけて華やかにします。
★日の丸小旗を準備しました。沿道の人々に手や小旗をふって元気よく行進しましょう。
★開催月により府警本部の指導により時間変更の場合があります。事前に主催者へ照会ください★

【開催趣旨】
国旗「日の丸」が日本国中にひるがえる機運を盛り上げるために行ないます。講演会中心の活動では飽きたらず実践を伴った国民運動として、たとえ参加者が5人となったとしても毎月行ないます。日本では祖国の国旗・国歌がうとんじられるという非常識が常識になっています。それはなげかわしいと思い行動することにしました。行進では日本が誇りある国家となるよう日の丸を掲げることを訴え、また自衛隊の皆様の日ごろの活躍に感謝の気持ちを伝えます。また日本の唱歌は教科書からどんどん消されており、そのことにも憂慮しております。そのために「日の丸の旗」(白地に赤く~)や季節の日本唱歌、計6曲を皆で行進中に歌う「日本唱歌を歌う日の丸行進」といたします。
この行進は政治的抗議のデモではなく祖国日本を賛美する行進です。


 

産経新聞(平成25年2月25日朝刊・西日本版)掲載記事
「着ぐるみに風船… ”愛される”デモ行進が定着」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130224/wlf13022420300028-n1.htm  http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130224/wlf13022420300028-n2.htm 


関西での保守系集会・デモを取材し記事にする産経新聞に感謝

〇産経新聞の新規ご購読で、震災被災地へ義援金を寄付することができます。

〇産経新聞グループ各紙 購読の御案内



【備考:文化大革命時代(1966-76)以降の産經新聞及び北京駐在メディアの動向】

昭和40年(1965)
産經新聞・読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・産経新聞・日経新聞・西日本新聞・共同通信・日本放送協会(NHK)・東京放送(現TBS)が北京に記者を常駐

昭和42年(1967)
9月 産經新聞 柴田穂(シバタ ミノル)北京支局長が国外追放(*1)。朝日新聞以外の毎日新聞 江頭数馬記者・西日本新聞等も追放。「反中・親台報道」がその理由とされる。柴田記者は「壁新聞」を翻訳しその内容をも日本に向け報告

昭和43年(1968)
日本経済新聞北京特派員、鮫島敬治記者が中共により抑留

昭和44年(1969)
産經新聞、サンケイ新聞に改題

昭和45年(1970)
9月 共同通信記者追放。北京駐在の日本人記者は朝日新聞 秋岡家栄氏(*2)のみとなる(~翌年1月)

昭和46年(1971)
1月 日経記者・西日本新聞記者が再入国。
9月 林彪クーデター未遂事件発生、11月サンケイ新聞が林彪失脚説を報道(当時サンケイ新聞は台湾・香港から中国報道を行っていた)

昭和47年(1972)
9月29日 日中国交樹立、日華断交

昭和49年(1974)
毎日新聞、北京支局復活、サンケイ新聞『蔣介石秘録』連載(~昭和51年)

昭和63年(1988)
サンケイ新聞、産經新聞に改題

平成10年(1998)
中国共産党の要請で、産經新聞が31年振り北京に中国総局設置


(*1)柴田 穂(1930年 – 1993年)
主著に『毛沢東の悲劇』『金日成の野望』『報道されなかった北京―私は追放された』他

(*2)秋岡家栄氏は朝日新聞退職後、中国共産党機関紙『人民日報』「海外版日本代理人」に就任。http://j.people.com.cn/2004/10/13/jp20041013_44252.html


.

【記録】頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部 設立二周年記念講演会『日本型民主主義を確立しよう』

2012-12-26
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


天長節(天皇誕生日)にあたる23日、設立二周年を迎えた「頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部」主催による長谷川三千子埼玉大学教授講演会『日本型民主主義を確立しよう』がキャンパスプラザ京都で参加され動画撮影に協力致しました。その時の様子をここに紹介いたします。この日の京都(下京区)は生憎の曇天かつ寒風吹き荒ぶ一日でありましたが、今年最後の講演と言う事も有り有意の時間を過ごすことが出来ました。長谷川三千子先生は御自身が「東京山の手の出身」と仰られるように気品有る御姿が印象的でありました。

≪概要≫

【日時】平成24年12月23日(日・天皇誕生日)14:00~16:15

【会場】キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室 (map)http://goo.gl/maps/kDmHc

【演題】日本型民主主義を確立しよう

(日本は古来、天皇陛下の、民をおほみたからとして大切にする、といふ政治道徳を柱としてきた-これを再び思ひ出さう)

【講師】埼玉大学名誉教授 長谷川三千子 先生

【時刻】
14:00~14:10  開会

14:10~15:40  講演

15:40~15:50  休憩

15:50~16:10  質疑

16:10        閉会

【主催】 頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部

【H  P】 http://www.ganbare-jp.info/


【頑張れ日本!京都】長谷川三千子先生「日本型民主主義を確立しようⅠ」

【頑張れ日本!京都】長谷川三千子先生「日本型民主主義を確立しようⅡ」

【頑張れ日本!京都】長谷川三千子先生「日本型民主主義を確立しようⅢ」

【頑張れ日本!京都】長谷川三千子先生「日本型民主主義を確立しようⅣ」

【気象】
[京都市下京区] 曇、気温10度/0度、湿度59%(15時) 日の出/日の入=7:02/16:50


【告知協力】頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部設立二周年記念講演会「日本型民主主義を確立しよう」

2012-12-11
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


.

【京都府京都市】 12/23(日・祝日/天皇誕生日) 設立二周年記念講演会 講師:長谷川三千子埼玉大学名誉教授

 


【参加/台湾研究フォーラム第157回定例会】林保華氏講演会「習近平の中国はこうなる」&討論会

2012-12-11
このエントリーをはてなブックマークに追加

___________________________________________

林保華氏講演【前編】「習近平の総書記就任で中国はこうなる」台灣研究論壇

林保華氏講演【後編】「習近平の総書記就任で中国はこうなる」台灣研究論壇

【動画上二】mahorobajapan氏(台湾研究フォーラム)による撮影である。
___________________________________________

【H24/12/9】「中国覇権主義に周辺諸国、諸民族はいかに対処すべきか」(1)

【H24/12/9】「中国覇権主義に周辺諸国、諸民族はいかに対処すべきか」(2)

【H24/12/9】「中国覇権主義に周辺諸国、諸民族はいかに対処すべきか」(3)

___________________________________________

【12/8】頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部シンポジウム第二弾「戦後を脱却できるか」

2012-12-08
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


頑張れ日本!京都府本部「日本を守りたい~戦後を脱却できるか」(一)

頑張れ日本!京都府本部「日本を守りたい~戦後を脱却できるか」(二)

頑張れ日本!京都府本部「日本を守りたい~戦後を脱却できるか」(三)

頑張れ日本!京都府本部「日本を守りたい~戦後を脱却できるか」(四)

頑張れ日本!京都府本部「日本を守りたい~戦後を脱却できるか」(五)
頑張れ日本!京都府本部「日本を守りたい~戦後を脱却できるか」(六)


国難突破!安倍救国政権樹立!反日メディア糾弾!国民総決起集会・国民大行動 in 大阪【なんば街宣編】

2012-12-02
このエントリーをはてなブックマークに追加

.


.
国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(14)

国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(15)

国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(16)

国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(17)

国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(18)

国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(19)

国難突破! 安倍救国政権樹立! 国民総決起集会・国民大行動 in大阪(20)

 


 

 

« Older Entries
Newer Entries »
河内長野市商工会青年部オフィシャルサイト